プロフィール

※「imacoro」ロゴに関しては、こちらの記事をご覧ください!

サイト運営者:福田伊万里
自己紹介します!

こんにちは!「imacoro」サイトに訪問いただき誠にありがとうございます!
私は、福田伊万里(フクダイマリ)と申します。当サイトの企画・運営、レイアウト・デザイン編集、文章、ロゴ作成、写真撮影、SNS連携など総合プロデューサーをしています。

1997年11月26日生まれで、2018年10月1日に「imacoro」サイトを立ち上げをしました。
この「imacoro」という名前の由来は、LINEスタンプにあります。実は、2016年冬にLINEスタンプを作りまして、その時のクリエイター名が「imacoro」でした。ちょっと宣伝させていただくと、「おまめのとっと」「ねむりんとねむころさん」という二つのLINEスタンプを今まで発売しています。

(正直、この「imacoro」が浮かんだきっかけとしては、「直感」「響き」の部分が多いです。「これだ!」と思い、LINEスタンプに使用し、今回サイトを立ち上げる時にも「やっぱこれしかない!」という気持ちで、「imacoro」を使用しました。)

この頃実は、大学一年生でして、デザインに関心を持ち始め、デザインスクールに通うことにもなりました。そこで、デザインの基礎を学び、創造することの楽しさに気づきました。そのため、このサイトは個人的に「つくりたい!」「発信したい!」という思いや、それを求めている人に届け、人生の何かしらのチャレンジに貢献したいという思いのもと制作をしています。

しかし、サイトを一から立ち上げた理由はこれだけではありません。現在、あらゆるモノは大々的な広告だけでは売れなくなってきている社会状況があります。SNSが発達した社会では、口コミや第三者の評価というものが強い影響を及ぼしてきています。この状況の中、企業や個人が運営するオウンドメディアの影響力も増していると考えています。

だからと言って、大学生の私には、企業のメディアを運営することは難しい…。なので、個人のこのサイトによって情報発信・マーケティングについて学びたいと感じました。将来は、この経験を活かせるような職業に携わりたい、そして、できることを増やすことによって自分の生活の幅を広げたいと感じ、スタートしました。

「imacoro」のコンセプトは、「広がる、人生の幅」です。私自身、理系の高校に行き、文転し、文学部に行きつつ、デザインスクールにも通い、大学編入をし、社会科学を学ぶなど、あらゆる環境に身を置きました。そして、沢山の関心を持った人々と出会いました。この経験を、悪く捉える人もいるでしょう。「結局、何がやりたいのか一貫していないのでは?」と。しかし、幅広いことを学ぶ中で、やっと自分の軸がわかりました。そして、自分の得意ではない分野を助けてくれる人とも沢山出会いました。(様々な分野のスクール環境によって得られたコト/考えについてはコチラの記事をご覧ください!

自分の関心のあることを深く追い続けることも、素晴らしいと思います。一方で、あらゆる関心に行動し、自分の軸と苦手なことを共に乗り越えてくれる人との出会いを求め続ける人生があってもいいのではないでしょうか。

私が、生きてきて見つけた自分軸は、「デザイン」です。これは、機能性だけではなく、人生を豊かにする材料だと感じています。機能性は同じなのに、こんなにも色や形、素材、大きさ、模様…が溢れているのは、デザインが人に必要とされているからです。

私は、「デザイン」に強い関心を持ちました。だからこそ、その幸せをおすそ分けできるようなサイトにしていきたいと思っています。

このサイトで、何か新しいことにチャレンジしてみたいと感じていただけると幸いです。また、介護などの社会的な悩みに寄り添えるサイトコミュニティにもなればいいなと感じています。

後述:実は、「imacoro」を立ち上げた2018年10月1日のちょうど一年前、2017年10月1日は人生の起点となった日でした。私は、先述したようにオウンドメディア で今の社会に合う情報発信を学んでみたいと感じています。そのために、社会のことを幅広く学べる学部に大学編入をしました。「ここの学部なら!」と思えた、お茶の水女子大学のみ受験しました。その一次試験日が2017年10月1日でした。この日がなければ、このサイト運営もしていたかわからないし、違うコンセプトのものになっていたかもしれません。そんな、偶然か運命かわからない10月1日という日は、自分にとってまた大きなチャレンジの日となりました。


文/福田 伊万里